MENU

武蔵小杉のマンション|シティタワー武蔵小杉|TOP > PICK UP 注目のマンション研究 > 185mのタワーレジデンス

注目のマンション研究

総敷地面積8600平米超の 大地にそびえる 高さ185mのタワーレジデンス

車寄せ・グランドエントランス完成予想図

▲車寄せ・グランドエントランス完成予想図(※12)

グランドエントランスホール完成予想図

▲グランドエントランスホール完成予想図(※12)

※12:完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。また、形状の細部および設備機器等については省略しております。 敷地内の樹木等はある程度生育した後をイメージして描いたものです。また、葉や花の色合い、樹形等はイメージであり実際とは多少異なります。なお、植栽計画は変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

車寄せ・グランドエントランス完成予想図

▲スカイラウンジ完成予想図(※12・※13)
 40階からの見事な眺望を満喫しながら、ラグジュアリーな暮らしのシーンを演出する共用スペース

グランドエントランスホール完成予想図

▲イーストパーク(広場状空地)完成予想図(※12)ランドスケープの四季折々を彩るさまざまな植栽が施され、潤いのあるスペースが実現する

多彩な庭園と高さ2層分の車寄せから、圧巻のエントランスホールへ

「大きい」ことは「豊かさ」へとつながる。住友不動産のシティタワーシリーズには、大規模集合住宅という「大きい」ことを最大限に生かした住まいの「豊かさ」が数多くある。そのひとつが、庭園、車寄せ、エントランスホールを連続した大空間でつなぐデザイン手法だ。緑豊かな庭園の外部空間はそのまま車寄せからエントランスホールへ、巨大なガラスで仕切られながらも連続するそのホールの大空間は圧巻である。そこは爽快感に満ちて心地いい。同物件でも、そのデザイン手法は見事に実践。車寄せは2層分の高さがあり、グランドエントランスホールは約300uの広さで、2層吹抜けとしたホールの天井高は最大約8mも確保されている。さらにもう一つの大きなエントランスホールが、同物件には用意されている。また、広大な敷地の隅々まで多彩にデザインされた庭園(広場状空地)も見逃せない。二つのエントランスホールへ誘う大切なアプローチ空間だからだ。そして、エントランスからそれぞれの庭園を抜けて道に出れば、「武蔵小杉」駅まで徒歩4分(※3)である。

ライフサポートと共用スペース

注目のマンション研究

Page Top

物件に関するお問い合わせはこちら

▼お電話でのお問い合わせ▼

お問い合わせは
住友不動産「総合マンションギャラリー武蔵小杉館」

0120-635-150

営業時間
午前10時〜午後6時
(火・水曜定休・年末年始休業)

▼メールでのお問い合わせ▼

ct-musashikosugi@j.sumitomo-rd.co.jp

資料請求

来場予約

0120-635-150 現地案内図 資料請求 来場予約 Menu
0120-635-150 現地案内図 資料請求 来場予約 Menu